第45回日本臨床神経生理学会学術大会・第52回日本臨床神経生理学会技術講習会

演題募集(特別演題)

受付期間

●2015年4月1日(水)〜6月10日(水)

著作権

●採用された抄録に関する著作権は、日本臨床神経生理学会に委譲していただきます。

発表対象への倫理的配慮

●動物実験に関しては、実験の行われた施設の倫理委員会が承認した内容であることが必要になります。
 また、ヒトを対象とした発表においては、患者、健常者に関わらず、インフォームド・コンセントをとっていることが 応募の必要条件になることをご理解ください。

個人情報の取扱い留意

●個人情報の保護に留意してください。
 年月日記載を避け、初診をX年とし、固有名詞の代わりにA病院などとし、特定の個人が同定されない配慮をお 願いいたします。

利益相反(COI)の開示について

●産学連携による臨床研究の適切な推進を図り、科学性・倫理性を担保に遂行された臨床研究成果の発表にお ける中立性と透明性を確保するため、すべての発表者に「利益相反(Conflict of Interest, COI)」の開示を求める ことにしました。

【日本臨床神経生理学会 利益相反(COI)のページ】
URL:http://jscn.umin.ac.jp/guideline/riekisouhan.html

一般社団法人日本臨床神経生理学会「臨床研究の利益相反に関する指針」の細則
第1条(COI状態の自己申告)
第1項
本学会が主催する講演会(学術大会・技術講習会・関連講習会など)、市民公開講座などで臨床研究に関する発表・講演を行う場合、筆頭発表者は、演題発表に際して、「臨床研究に関連する企業・法人組織、営利を目的とする団体」との経済的な関係について過去1年間におけるCOI状態の有無を、抄録登録時に様式1により自己申告しなければならない。

●様式1の項目@―Hの項目の該当状況に応じて、UMIN演題登録画面にある、「利益相反(COI)について」の項 目を登録してください。

□ 様式1の項目のいずれかに該当する
□ 様式1の項目のいずれかに該当しない

  ※チェックは必須になっておりますので、チェックが無い場合は演題登録が完了いたしません。

●様式1 筆頭発表者のCOI状態の申告書
 "様式1の項目のいずれかに該当する"にチェックした場合、下記の【筆頭発表者のCOI申告書様式】(第45回学 術大会特別用紙)をダウンロードいただき、該当箇所にご記入の上、下記〈送付先〉まで郵送してください。(自署 必須)
 ※1つでも該当するものがあれば提出対象となります。
申告書
様式1(第45回学術大会特別用紙)PDF

【様式1送付先】
jscn2015運営事務局
〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原 1-8-29 テラサキ第2ビル 株式会社コネット内
TEL: 06-6398-5745  FAX: 06-6398-5746  E-mail: 45jscn@conet-cap.jp

※なお、利益相反(COI)について、専門的な内容に関するご質問は学会事務局までお問い合わせください。
日本臨床神経生理学会 学会事務局
〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 東芝ビル内郵便局 私書箱41号
TEL:03-6686-2119 FAX:03-6672-9566 E-mail:jscn@conet-cap.jp
URL:http://jscn.umin.ac.jp/index.html

演題登録方法

●インターネットを用いた「オンライン投稿」でのみ受付いたします。

1. 受付開始後、本演題登録ページの最下部にございます【演題登録画面】へのリンクボタンより、
 登録画面へお進みください。

2. 締切当日はアクセスが集中し、回線が混雑することにより、演題登録に支障をきたすことも予想されます。
 締切日直前を避け、なるべく早い時期に余裕をもって登録していただくことをお薦めいたします。

3. 適切なブラウザをお使いください。
 本システムは【Internet Explorer】【Safari】【Firefox】【Google Chrome】で動作確認を行っております。
 それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
 ※ ご利用可能なブラウザとバージョン:
   Internet Explorer・・・・・Ver.6.0以上を推奨
   Safari・・・・・Ver.2.0.3(417.9.2)以降
   Firefox・・・・・全てのバージョン
   Google Chrome・・・・・全てのバージョン
 ※現在、制限させていただいておりますSafariでは、以下の不具合がおきる事がわかっております。
   1)入力文字数が多い場合ブラウザが落ちてしまう。
   2)下記の要件でプログラムが異常終了し、登録完了メールが届くのに実際には演題登録がなされない。
     このため、演題を登録した会員等が、演題が正常登録されたと思ってしまう。
     ・Macintosh で Safariのバージョン 1.2を使用
     ・図表アップロードで、日本語(2バイト文字)を含むファイル名を使用
     ※ファイル名が英数字の場合には問題ありません。
   3) Safari 1.0を使用した場合には、上記とは動作が異なり、異常終了はしますが、
     登録完了メールは送信され  ません。(Safariの内部仕様の違いによるものと推測されます)

4. 暗号通信をご利用ください。
 45回学術大会では、暗号通信を推奨しております。暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの
 設定に問題があるか、ブラウザが古い)には、jscn2015運営事務局へご連絡ください。

5 .登録番号が発行されます。
 登録ボタンをクリックすると登録画面が表示されます。正常に登録が終了しますと、登録番号(10000番台)が
 自動発行され画面上に表示されます。
 この登録番号の発行をもって演題応募の受領通知といたします。
 この登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。
 また応募時に登録されたE-mailアドレスにも登録完了通知が送信されます。
 ※携帯電話のEメールアドレスは使用しないでください。

6. 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、事務局では責任を負いません。
 登録ボタンを押す前に、間違いがないかご確認ください。

7. 万が一メールが届かない場合は、運営事務局にご連絡ください。

8. 登録番号とパスワードは必ず控えてください。
 演題応募により登録番号とパスワードが発行されます。
 この登録番号とパスワードが無ければ、演題の確認・修正・削除はできません。
 忘れないように自己責任において管理してください。
 なお、セキュリティーを維持するため、事務局では一切お教えすることができませんので、ご注意ください。

9. 演題の確認・修正・削除が可能です。
 一度登録された演題に修正を加えるときは,「確認・修正」ボタンを使用します。
 演題応募締切り前であれば登録番号とパスワードを入力することにより、修正・確認・削除ができます。
 同一演題で「演題登録」ボタンを使用するのは初回のみで、以後は「確認・修正」ボタンを用いて行います。
 修正するたびに「演題登録」ボタンを利用すると、同一演題が複数登録されますのでご注意ください。

演題名・抄録本文

1.演題名は80文字以内、演題名(英語)は半角アルファベットで120文字以内です。
2.抄録本文は1,200文字、【目的】・【症例】・【結果】・【結論】などを明記し簡潔にまとめてください。
 図表の登録はできません。

演者(著者)

1.筆頭著者は必ず発表者とします。
2.共著者は最大20名まで、著者の所属機関は最大10施設とさせていただきます。
・所属機関につきましては、大学の場合は、大学名と講座名の間に全角1ますを入れてください。
  例)●●大学▲▲講座 → ●●大学 ▲▲講座
 また、病院の表記につきましては、「医療法人○○会」等の法人名称を省いてご入力ください。
  例)医療法人○○病院△△科 → ○○病院 △△科

演題登録ページへのアクセス

●演題登録期間になりましたら、下記演題登録用ページにアクセスして、必要事項を入力し、送信してください。

暗号通信 平文通信
登録画面 登録画面
確認・修正画面 確認・修正画面

●ご登録いただいた個人情報は、第45回日本臨床神経生理学会学術大会の運営準備の目的以外での
使用はいたしません。
また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティーを講じ、厳重に管理いたします。

お問い合わせ

運営事務局
株式会社コネット
〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原 1-8-29 テラサキ第2ビル
TEL: 06-6398-5745  FAX: 06-6398-5746  E-mail: 45jscn@conet-cap.jp
ページの先頭へ